仕事辞めて風俗行こう

やる気のない風俗嬢が来てしまった

何となくムラムラッとしたのですぐに来てくれそうな風俗嬢を探してみた。デリヘルのホームページを見てみると数人待機している風俗嬢がいたので、受付に好みのタイプを伝えて良さげな女の子を紹介してもらった。電話をかけて約30分後に彼女は来てくれたんだけど、何かちょっとやる気がなさそうな感じだった。デリヘルに待機しているすべての風俗嬢がやる気がないわけではないと思うけど、彼女は話ばかりしてあまりプレイに集中していなかった。せっかくお金を払ってプレイしてもらっているのにあまり気持ちよくないというのはさすがにイラっとしたので、彼女にプレイをリクエストを何度もしてご奉仕してもらおうとした。しかし、彼女は何だかんだ文句ばかり言って真面目にご奉仕してくれなかった。結局、彼女はだらだらとプレイをするだけで時間が過ぎてしまい、一度も射精することなく時間が終わってしまった。すると、彼女はすぐにシャワーを浴びて足早に帰ってしまった。さすがにこれには腹が立ったわ。

女性画像

かなりアニメが好きな風俗嬢とプレイした

数日前にかなりマニアックなアニメのコスプレをした風俗嬢が家に来てくれた。彼女は地元にあるデリヘルに在籍している風俗嬢で、コスプレをした状態でのエッチなプレイが好きらしい。このデリヘルにはかなりマニアックなコスプレが揃っていて、オプションで好きなコスプレを風俗嬢にさせることができる。彼女の紹介文を参考にしてコスプレを選び、シャワーを浴びてからコスプレをした状態でのエッチなプレイを楽しんだ。俺は自分がかなりのアニメおたくだと自負していたんだけど、彼女は俺以上にアニメに詳しかった。俺の知らないアニメをたくさん知っていたし声もかなり可愛かった。アニメキャラのような声で喘ぎながらいやらしく感じている姿を見ていると、肉棒はすぐにフル勃起して先端が何度もビクビク震えていた。肉棒の反応を見た彼女はさらにいやらしく俺の肉棒を口で包み込み、手と口で同時に攻めてくれた。いやらしい声にいやらしいセリフと共に攻めてくれたから大量に発射できた。

風俗嬢よりデリヘル嬢のほうが使いやすい

全体的に女の子のレベルが上がってきているとは思うんだけど、自分の好みの女の子とエッチなプレイをしようと思うとなかなか相手が見つからない。好みに近い女の子を探すとなるとそれなりに自分の容姿も磨かなきゃいけないし、現在の自分のレベルではそこまでの女の子を求めることができないだろう。でも、プライベートで知り合うってことに限定しなければお金を使って好みの女の子とエッチなプレイを楽しむことができるんだ。そこで、俺は適度に仕事を頑張り無駄遣いを減らして、定期的に好みの風俗嬢とエッチなプレイを楽しんでいる。上司や会社の同僚は仕事帰りに風俗店に行って楽しんでいるみたいだけど、俺はデリヘルを頼んで女の子を家に派遣してもらってるんだ。風俗嬢もデリヘル嬢もお金を使ってエッチなプレイをするっていう意味では同じだと思うけれど、やっぱり家まで来てくれるという意味ではデリヘル方がすごく便利だし使い慣れているからやめられないんだよな。